FOG JOURNAL

カテゴリー: キッチン☆ボルベール・竹花いち子さんのお料理教室Page 2 of 4

キッチン☆ボルベール・5月


竹花いち子さんのキッチン⭐︎ボルベール
今月ももちろんおいしいもの、いろいろ。
写真を撮るためにのぞいたら、
かりかりにあげるコツをレッスンしているところでした。
こちらが あとは食べられるのを待つばかりの
新玉ねぎと桜エビと三つ葉とピーナッツのかき揚げです。
薄い衣でなんておいしそう。
かりかりのうちに急いで食べなくてはね!



キッチン☆ボルベール 3月


竹花いち子さんのキッチン☆ボルベール
今月は乾物を使ったお料理です。
ひじきや車麩、切り干し大根など
保存しておくといざって時に重宝な食材を使って
いろいろな料理をどんどん作っていきます。



レッスンはデモンストレーション形式。
いち子さんが作りながら説明するのを書きとめていきます
タイミングやさじ加減がとっても大切!


完成!焼き車麩とハムとレタスのマスタード炒めです。
おいしそう!
乾物もいろいろに変身するのですねー。さすがです。
キッチン☆ボルベール・ 2月






キッチン☆ボルベールのお料理教室
もちろんおいしいお料理も魅力だけれど、他にもいろいろあるのです。
例えば、エネルギー溢れるいち子さんに元気をもらったり、
素敵な器と料理の関係を学べたり。
いろいろな人とのおしゃべりが楽しいことも。
おいしいものたくさん食べて楽しく過ごせることが
何よりの元気の素なのかもしれません。

キッチン☆ボルベール・ 12月


竹花いち子さんのお料理教室
12月はお正月に使える献立で、
金時人参と鶏の松風や八宝味噌漬け焼きなど 華やかなメニューがテーブルにならびました。





八宝味噌漬け焼きは、卵、昆布、紅芯大根、かばちゃ、鮭、
ししとう、パプリカと金時人参。
ささっと作れて彩もよく、そしておいしいのがいちばん。
お正月じゃなくても作りたい!

竹花いち子さんのお料理教室 キッチン☆ボルベール




キッチン☆ボルベール、11月のレッスンは、クリスマスにも使えるサラダ3種です。
その中のふたつをご紹介。
ビーツとトマト+ひき肉ほうれん草のサラダとエビとブルグルのハーブサラダです。
ブルグルとはトルコの国民食で パスタなどに使われるデュラム小麦を蒸した後に
粗挽きにしたものだそう。
新しい食材ってすごく新鮮!
そしてどれも美味しそうな上、ワインがどんどん進んでしまいそうです!

キッチン☆ボルベール 9月


 キッチン☆ボルベール 、竹花いち子さんのお料理教室。
今月はパンに合う料理です。        
こちらはオーブンからまさに今出ようとしている
オイルサーディンのオーブン焼きオムレツ。
グツグツと音を立てて、これはもう美味しくないわけはありません!
オーブンでパリパリに焼いたパンと一緒にいただきます。


そしてフライパンの中でグツグツと音を立てているのは
鶏とオクラのクリームチーズソース煮 。
あー!これってなんなんでしょう。
そう、パンだけではなくワインも止まらないかもしれませんね!





キッチン☆ボルベール



今日、fogの2Fでは、竹花いち子さんによるお料理教室キッチン☆ボルベールがありました。
本日のメニューは生ハムとレタスのサラダパイナップルのソース
冷汁、そしてパクチー茶漬け。
暑い時はなんとなく食欲も落ちますよね。
そこでさっぱりサラサラと食が進むシリーズというわけです。
どれもどんどんいただけそうなものばかり!

デザートは冷凍ブルーベリーとマシュマロ入りのムース。
甘くて冷たくておいしいもの。
でも「ちょーかんたん!」なんですって!


キッチン⭐︎ボルベール・竹花いち子さんのお料理教室

キッチン⭐︎ボルベール、今月は冷やし中華 3 種でした。
こんなに暑いと食欲も落ちてしまいますよね。(もちろん作るのもいやなのですけど)
でもさっぱりとした麺ならいいかもしれません!
写真は上から豚しゃぶサラダ麺、梅ごまだれ麺、そしてアサリとモロヘイヤのスープひやチュー。
どれも食べたい!




キッチン☆ボルベール 竹花いち子さんのお料理教室

キッチン☆ボルベールは今月も美味しいものが。
こちらは鰯と大葉の包み焼き。スパイシーラズペリーソースがついています。
表面がカリカリになっていて見るからに美味しそう。
それにしてもどうして、鰯とラズベリーソースが合うってわかるんでしょう?
竹花さんの頭の中、のぞいてみたいです!
キッチン☆ボルベールお料理教室


お久しぶり、の、いちこさんのお料理教室です。
今日は春のお弁当。野菜のちらし寿司です。
見てください。詰められるのを待つばかりの具材たち。
きちんと下ごしらえされた野菜や乾物ってとっても美しいと思いませんか?


それを油揚げの酢飯の上に乗せていきます。
今回は用意した具材を全て分けた後、各自好き好きに詰めていきます。
そう、セルフ詰めです。



こちらが完成したちらし寿司。
なんとゴージャス!
お汁と一緒にいただきます!

© 2022 fog linen work / notebooks.ltd.  all rights reserved.