FOG JOURNAL

カテゴリー: ベッドリネン

ベッドリネン

リネンのシーツやピローケース、コンフォーターケースなど 夏だけのもの、と思っていませんか? こちら、実は冬もおすすめなのです。 その理由は何かと言いますと 天然素材であるリネンは繊維の中が空洞になっていて、 その中に暖かい空気が入るとそのまま逃さない、という特性があります。 つまり夏は風を通して涼しく、冬は空気を含んで温かく使える素材なのです。 寒い冬、リネンのシーツに潜り込むとはじめは少し冷たいのですが 温まるとふんわりと暖かくなんんとも幸せな気持ちに包まれるというわけです。
コットンブランケット

コットンブランケットはいつも手の届くところに置いて ちょっとテレビを見たり、うたた寝する時にさっと掛けます。 柔らかくてでとっても気持ちが良い肌触り。 一度その温もりに包まれると、 なかなか出られなくなってしまうのが玉に瑕なのですが。
リネンピローケース

さらさらとした肌触りのベッドリネン。 夏だけのものと思っていませんか? 実はリネンは保温性にすぐれ、冬にもとってもおすすめなんです。 ピローケースは肌触りよく気持ちの良いアイテム。 快適な眠りを誘ってくれます。
リネンウォッシュワッフルタオル

G・W が終わるといよいよ夏に向かって季節は進んでいきます。 これからの暑さに備えておすすめなのが リネンウォッシュワッフルタオルケット。 こちらはお菓子のワッフルのように凹凸があるのが特徴。 織りが立体になっていて、洗うほどに柔らかくなっていきます。 もちろんリネン 100% だから肌触りは抜群! 寝苦しい夏の夜に。
リネンピローケース

リネンのピローケース。このさらさらとした、うっとりするような肌触りをぜひみなさまにも体感していただきたいのです。洗いたてはさらに格別。あっという間に眠りに落ちます。ベッドリネンのシリーズをお考えの方はまずピローケースでお試しいただくのがおすすめです。きっと、全部揃えたくなってしまうはず!
fogのベッドリネン

7月18日月曜日、木工デザイナーの三谷龍二さんが朝日新聞にfogのベッドリネンシリーズを ご紹介くださいました。そうなんです。暑くて寝苦しい夜もリネンのシーツがあればさらりと快適に過ごせます。リネンは吸水性と速乾性に優れた素材。だから寝汗をかいてもいつでも気持ち良くいられるのですね。よく、お洗濯は洗濯機で大丈夫?リネンってアイロンをかけないとシワシワになりませんか?と質問されるのですが、もちろん洗濯機でザブザブ洗っていただいて大丈夫です。そしてアイロンをかけなくても洗いざらしの感じがとっても気持ちがよいのでぜひお試しくださいね、とお答えしています。うちでもバンバン洗濯し、ぱりぱりに乾いたシーツをピーンとひっぱってシャワーを浴びた後ベットにダイビング!なんとも幸せな瞬間です。

© 2021 fog linen work / notebooks.ltd.  all rights reserved.