FOG JOURNAL

サルボさんのお昼ごはん


fogと料理家のサルボ恭子さんとのお付き合いはこの春から。
月に1度、fogのスタッフのためにお昼ごはんを
届けてくださいます。今日のメニューはひよこ豆のペーストをぬった
パン、鶏と野菜のクスクス、デザートに水分を切った
ヨーグルトに赤い実のソースをかけたもの。
とびきりのおいしさで、しあわせなお昼。

baileysのカトラリー


イギリスでアンテイークの家具や小物を扱うお店、baileysからやってきたカトラリー。少し大きめのフォークはざっくりとしたリネンのナプキンの上に無造作に置いておきます。こうしておけば出来立てのあつあつをすぐに食べることができるからです。

recycled glass

メキシコから来たガラスシリーズ。リサイクルしたガラスで出来ています。
手吹きなので1つ1つ大ききさや厚さが違って、なんともいい雰囲気。こんな器をみると何を入れたらおいしそう?とついつい想像してしまいます。ライムのたっぷり入ったビールと、そら豆と枝豆の冷たいパスタ。それとも?

リネンのキッチンクロス



fogオリジナルの キッチンクロスです。もちろん麻100%。使い込むほどに水をよくすいとるようになります。
うちでは朝1番にこのクロスを出してたくさんのお皿やコップを拭き、
夜蛇口の周りを拭いて、はい、今日のキッチンでの仕事はおしまい、となります。なんだかかけ声みたいなクロスなのです。